私は妊娠中に高血圧になってしまいました。 妊娠中毒症になるかもしれないと言われ、高血圧食を言い渡されてしまいました。 それは塩分をひかえるというもので、しょっぱいのが好きな私にとっては、とてもつらいことでした。 まず、お料理に使う塩はもちろん決められた量しか使えないので最小限です。 そして、醤油や味噌もなるべく使いません。 なので本当に味気なかったですね。 何を食べるにしても「レモン」を絞っていましたね。このころは冷蔵庫に大量のレモンが入っていました。 食事の横にはいつもレモンが添えられていました。 魚やからあげも味なしで、レモンをかけるんです。 だんだんと和食がへって洋食が多くなってきましたね。 減塩食の本なんかも買って研究しましたが、やはり一番多いのはレモンですね(笑) おかげで、高血圧が治って出産したころには普通食に戻れましたが、普通食がちょっと塩からく感じましたね。 すっかり、レモンに慣れてしまい可笑しかったです。

Copyright © 2002 www.timelessalbums.com All Rights Reserved.